「意外と熱海」新発見・再発見の旅へ行こう! 熱海市観光ブランド・プロモーション

「意外と熱海」に行ってみたらよかった! 熱海のおすすめ宿泊プランはこちら

意外と熱海 路線バスで意外と便利!伊豆箱根バスと伊豆東海バスが熱海駅から運行しています。 伊豆東海バス 湯~遊~バス 伊豆箱根バス

温泉だけではない熱海の魅力

好評発売中!2017年4月1日(土)まで有効 熱海発見クーポンでお得に熱海を再発見 お得 2,600円~2,800円相当が2,000円! お得 1日で使い切らなくてOK 2017年4月1日まで使える

現地販売中 熱海駅周辺【1F伊豆東海バス 熱海駅前案内所】【2F熱海温泉ホテル 旅館協同組合】 サンビーチ、親水公園周辺【熱海し観光協会】 

全国のコンビニエンスストア(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ)、
全国のJTB店舗でも販売しています。コンビニエンスストアでは、店内の端末で「JTB商品番号」0242698をご入力
ください。
購入の方法は、こちらをご覧ください。
クーポンは熱海駅観光案内所にて引換えます。営業時間 9:00~17:30 (4-9月) 9:00~17:00 (10-3月)

  • アカオハーブ&ローズガーデン

    (写真)

    季節の花と海の眺望を一度に楽しめる、とっておきの場所。12のテーマガーデンや施設がある他、ランチや喫茶、ショッピングや手づくり体験もできます。
    〔通常料金〕大人1,000円、小人500円(12/1~2/28は大人700円、小人400円)※12月・1月は毎週火曜定休(1/3は営業)。

    詳しくはこちら

    意外と熱海 秋のスイーツ祭り

    秋のガーデンでは、秋バラ、野ボタン、ダリアが見頃を迎え、この季節だけの情景が楽しめます。
    美しい花とともに楽しみたいのが、スイーツ。秋のガーデンスイーツ祭りでは、季節限定の手づくりスイーツを提供。相模湾の絶景を眺めながら、秋の味覚が堪能できます。
    ミッレフィオーレ/〔営業時間〕10:00~17:00(LO.16:30)※12月・1月は毎週火曜定休(1/3は営業)

    • 伊豆東海バス
      • のりば(6)網代方面行き/アカオハーブ&ローズガーデン下車
    • 湯~遊~バス
      • アカオハーブ&ローズガーデン下車

    (写真)

  • 糸川遊歩道

    (写真)

    糸川沿いを山から海辺の親水公園へと下る遊歩道は熱海散策の中心です。地元の人が丹精込めて手入れをしている季節の花に囲まれながら、ベンチでホッと一息。魚やタコなど、欄干を彩るユニークな海の生き物のオブジェを見ながら歩くのもツウの楽しみ方。夜にはライトアップされ、大人の風情ある通りになります。

    意外と熱海 意外と鯵味

    まちの中心部を流れる糸川周辺は飲食店が多く、ここを歩きながらお店を選ぶのも楽しみ方の一つ。まちでは「意外と鯵味」キャンペーンを展開。市内の飲食店がおいしい「鯵」をテーマに腕を振るいます。ぜひご賞味ください。
    夜はライトアップされた川沿いを歩き二次会へ。バーやスナックで地元の人と触れ合うのも旅の醍醐味です。意外とグルメな熱海は、糸川さんぽから!

    詳しくはこちら[PDF]

    • 伊豆東海バス
      • のりば(6)網代旭町または弘法滝行き(お宮の松経由)、のりば(3)紅葉ヶ丘またはひばりヶ丘行き(お宮の松経由)・上の山行き /銀座下車
      • のりば(6)網代旭町または弘法滝行き(咲見町経由)・桜ヶ丘行き、のりば(3)紅葉ヶ丘行き(咲見町経由) /本町商店街下車
    • 伊豆箱根バス
      • のりば(1)起雲閣清水町循環、のりば(1)相の原団地行き、のりば(3)笹良ヶ台循環 ※起雲閣経由乗車/銀座下車
    • 湯~遊~バス
      • 銀座下車
  • 南熱海

    (写真)

    熱海市街から郊外へ足をのばせば、海や山の美しい景色に出会えます。おだやかな長浜の海岸線を通り、のどかで庶民的な静かな港町、網代へ。路地の店先に干物が並ぶ、懐かしい街並が広がります。
    網代に来たら、温泉につかるのもお勧め。海を一望できる露天風呂や、貸し切り家族風呂まで、網代の湯を日帰りでも楽しめます。

    意外と熱海 南熱海グルメを楽しむ

    魚がおいしい熱海の中でも、特にグルメな人が集まる南熱海。網代は、海と山が近く、干物づくりに適した地形だと言われています。海風にさらされた絶妙の塩加減の干物を求めて、市街地からわざわざ網代まで購入しにくる人もいるそう。漁師町の食卓の味は、都会では手に入らない意外と贅沢な逸品です。郷土料理のイカメンチやなめろうなども、網代ならでは。ここで食べる魚が絶品なのは、魚を知り尽くし、一番おいしい食べ方で調理しているから。地元の人も、観光客も、最高の肴が味わえます。

    • 伊豆東海バス
      • のりば(6)網代方面行き/網代駅口下車

    (写真)

熱海の喫茶は、昭和から続く昔ながら純喫茶もカフェスタイルの新しいお店もある新旧入り混じった独特の文化。コーヒーとともに、時代を継承しながら発展し続ける「粋」な香りを味わって!

詳しくはこちら[PDF]

  • サンビーチ

    (写真)

    青い海、白い砂浜、ナツメヤシの並木が続き、ハワイを思わせる風情がある熱海サンビーチ。早朝には水平線からのぼる朝日がビーチや街を美しく染めます。夜にはライトアップも。穏やかな波に癒されながら、早朝から夜まで散歩が楽しめる気持ちの良い場所です。

    意外と熱海 ロケ地めぐり

    熱海は実は、映画や、ドラマ、バラエティ番組などのTV番組のロケ地としてよく登場しています。ヤシの並木が続くサンビーチや、レンガや石を基調としたデッキは、南国リゾートの雰囲気があり、撮影で使われることが多い場所です。おだやかで美しいビーチ沿いを歩けば、ロケ地として選ばれる理由が分かるはず!

    • 伊豆東海バス
      • のりば(3)網代旭町または弘法滝行き(お宮の松経由)、のりば(3)紅葉ヶ丘またはひばりヶ丘行き(お宮の松経由)・上の山行き /サンビーチ下車
        伊豆箱根バス
        • のりば(1)起雲閣清水町循環、のりば(1)相の原団地行き、のりば(3)笹良ヶ台循環 ※起雲閣経由乗車/サンビーチ下車
    • 湯~遊~バス
      • サンビーチ下車
  • 喫茶のまち

    (写真)

    熱海には、昭和のレトロな薫りが漂う喫茶店が残っています。パフェやサンドイッチのサンプルが飾られたショーケースを眺め、インベーダーゲームがついたテーブルに座ってコーヒーを飲めば、たちまち昭和時代にタイムスリップ! 粋な気分が味わえます。

    詳しくはこちら[PDF]

    意外と熱海 カフェリゾート

    懐かしいままで終わらないのが熱海らしさ。リゾート気分が味わえるハワイの人気ショップ直営カフェや、イタリアンバルのようなおしゃれカフェ、話題の古民家カフェ、ペットと入れるカフェなども続々と登場しています。自分だけのくつろぎ場所が見つかるはず!

    • 伊豆東海バス
      • のりば(3)紅葉ヶ丘またはひばりヶ丘行き・上の山行き/天神町下車
    • 伊豆箱根バス
      • のりば(1)起雲閣清水町循環または相の原団地行き、のりば(2)笹良ヶ台循環/清水町下車※起雲閣経由乗車
    • 湯~遊~バス
      • 起雲閣西口下車

    (写真)

  • レトロさんぽ

    (写真)

    ディープな熱海の魅力を味わうなら、路地裏へ。店と店がひしめき合う海岸近くの渚の路地をすり抜けると、目の前に広がる海の景色。スナックやバーが建ち並ぶ夜の情緒に触れられる銀座の路地。ふらりと道草をすれば、熱海をもっと身近に感じます。 

    意外と熱海 熱海スイーツ

    温泉療養地として歴史のある熱海。街には訪れる人をもてなす菓子文化も発展しました。1888年にできた天皇陛下の御用邸に唯一出入りが許されていた和菓子店、昭和の文豪谷崎潤一郎に愛された洋菓子店など、それぞれのお店に歴史やストーリーが息づいています。熱海のおもてなしスイーツをどうぞお楽しみください。

    詳しくはこちら[PDF]

    • 伊豆東海バス
      • のりば(3)紅葉ヶ丘またはひばりヶ丘行き・上の山行き/銀座下車※全てお宮の松経由乗車
      • のりば(7)熱海後楽園行き/銀座下車※伊豆箱根バスと共同運行
    • 伊豆箱根バス
      • のりば(1)起雲閣清水町循環または相の原団地行き、のりば(2)笹良ヶ台循環/銀座下車※起雲閣経由乗車
    • 湯~遊~バス
      • 銀座下車
  • 十国峠

    (写真)

    熱海駅からバスで40分で行ける十国峠。ケーブルカーで山頂にたどり着くと、目の前には世界遺産・富士山の雄大な光景が広がる大自然の360°のパノラマ絶景が楽しめます。秋にはススキの穂がなびき、 冬には暖かい高原の日差しが歓迎してくれます。

    詳しくはこちら

    意外と熱海 石仏ハイキング

    山の魅力を満喫するならハイキングへ。湯河原から熱海へと続く約2時間15分の「石仏の道」は地元の人なら一度は歩くと言われる隠れた名ルート。一丁ごとにおかれた仏像はみもの。一つ一つ異なる表情の仏様に見守られながらのんびり山歩きが楽しめます。ゴールの十国峠では、壮大な富士山の絶景に出会えます。

    (写真)

    • 伊豆箱根バス
      • 湯河原駅から奥湯河原行き・不動滝行き・元箱根行き/落合橋下車
  • 來宮神社から宮坂へ

    (写真)

    パワースポットとして知られる來宮神社。参拝後は、参道を下って街中へ出るのがお勧めです。参道である宮坂を通り街へ下りれば、わずか15分で海まで出ることができます。レトロな喫茶や、スイーツ店を巡り、熱海の街を楽しみながら歩いてみましょう。

    詳しくはこちら

    意外と熱海 伊豆花遍路開催中!

    季節の花を巡りながら観光地を訪れ、自分だけの旅手帳をつくる伊豆花遍路。熱海市内では「來宮神社」、「guest house Maruya」、「熱海市観光協会」、「伊豆山神社」、「アカオハーブ&ローズガーデン」の5か所で「伊豆花遍路スタンプ手ぬぐい」にスタンプを押すことができます。スタンプはその場所にちなんだオリジナル!手ぬぐいを開けば旅の想い出やメッセージがわいてきます。

    (写真)

    • 伊豆箱根バス
      • のりば(1)相の原団地行き、またはのりば(2)笹良ヶ台循環または箱根園行き/来宮神社前下車
  • 伊豆山神社参道

    (写真)

    神社参拝後は、837段の階段をおりて走り湯まで下ってみましょう。伊豆山の形は龍の頭にみたてられており、龍の口の部分が走り湯にあたり、そこでは湯がこんこんと湧き出ています。古来この参道の両側には清めの湯場があり参拝前に清めてお参りしたともいわれています。途中でみられる相模湾や、初島などの景色を楽しみながら、参道下りをお楽しみください。

    詳しくはこちら

    意外と熱海 温泉の守護神 赤白二龍

    伊豆山の神様は赤と白の2つの龍。赤は火、白は水を表し、火と水の力でお湯を生み出す温泉の守護神です。この龍は伊豆山の地下で温泉をわかしているといわれ、837段の階段を降りたところにある源泉、走り湯は龍の口で、神湯として信仰されてきました。この赤と白の龍は、境内の手水、社殿、お守りにも施されています。

    (写真)

    • 伊豆東海バス
      • のりば(4)七尾原循環または伊豆山循環/伊豆山神社前下車

観光情報のお問い合わせ 熱海市観光建設部観光経済課 TEL.0557-86-6195

ATAMI COLLECTION A-PLUS

A-PLUSとは…熱海らしい魅力ある地元商品を「熱海ブランド」として田崎真也氏(熱海市在住)も審査したオススメお土産コレクションです。A-PLUS紹介サイトはこちら消費税増税にともなう価格変更がある場合があります。A-PLUS紹介サイトをご確認ください。

  • (写真)熱海 梅マカロン
    熱海 梅マカロン

    1箱 1200円
    熱海梅園の梅の花びらのような紅白二色の生地で梅ジャムをサンドし、洋菓子のマカロンを和風にアレンジ。ほのかな酸味と優しい甘さが良く合います。小物入れにもなるかわいいお重入り。/ファーム高輪倶楽部 熱海

  • (写真)ころ蜜(熱海)温泉まんじゅう
    ころ蜜(熱海)温泉まんじゅう

    1箱 1000円
    生地のしっとり感と黒糖のほど良い甘さが特徴の温泉まんじゅう。来宮神社にまつわる麦こがしを生地に練り込みました。華やかな和風の風呂敷は熱海芸妓をイメージ。熱海後楽園ホテル限定販売。/株式会社フジノネ

  • (写真)福こがし
    福こがし

    1個 110円
    スペインの伝統菓子ポルボロンを、麦こがしを使い熱海風にアレンジ。食べると無病息災になると伝わる麦こがしの香ばしい風味と、ホロホロと溶ける優しい食感で、懐かしくあたたかい味わい。/菓子の木

  • (写真)鶴吉羊羹(梅)
    鶴吉羊羹(梅)

    1個 1100円
    熱海産100%の熟した梅果実を独自で調達し、梅の実が熟す最高のタイミングを見極め、手練りで仕上げた鶴吉羊羹。梅本来の旨みがある、プラムのようなフルーティな甘さが特徴。/常盤木羊羹店 總本店

※写真はすべてイメージです ※価格は税込 ※価格は2016年8月現在です

「意外と熱海」に行ってみたらよかった! 熱海のおすすめ宿泊プランはこちら

ページ上部へ戻る