旧日向別邸 ブルーノ・タウトキュウヒュウガベッテイ

〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-37

MAP

0557-86-6232

旧日向別邸 ブルーノ・タウト

文化遺産情報

ドイツ人建築家が日本に残した唯一現存する建築:重要文化財

昭和11年、生糸の貿易などで財を成した日向利兵衛が建てたもの。民間企業の保養所を経て、昨年11月に熱海市の所有になりました。
この別邸の一番の見所は、桂離宮や伊勢神宮の美しさに心打たれた世界的に有名なドイツ人建築家「ブルーノ・タウト」による地下部分の内装です。
また、彼が手掛けた住宅としては、日本に唯一現存するものです。見学は、完全予約制。

施設情報

名称 旧日向別邸 ブルーノ・タウト
住所 〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-37
アクセス JR熱海駅より徒歩約10分
営業時間 土日祝のみ
10:00・11:00・13:00・14:00・15:00(各回とも予約制)
入場料 大人300円・中高生200円
小学生無料(但し保護者同伴)
駐車場 なし
電話番号 TEL:0557-86-6232(熱海市生涯学習課文化施設室)
備考 ※土日祝のみの開館となります。
※完全予約制のため、上記へご予約をお願いします。

メニュー

Facebook Twitter
お電話でのお問い合わせ
平日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00
メールでのお問い合わせ

旅行・宿泊のお問合せ travel@atamispa.com

その他 info@atamispa.com

Back top

閉じる