池田満寿夫記念館イケダマスオキネンカン

〒413-0102 静岡県熱海市下多賀1130-1

MAP

0557-68-3258

池田満寿夫記念館

美術館情報

ひらめきと緊張の瞬間を伝えます

池田満寿夫さんが亡くなられて10年、熱海市下多賀にある「満陽工房」が、11月3日より『池田満寿夫記念館』として一般公開されます。 この『満陽工房』は、1982年12月に熱海に移住した池田氏が、1986年12月に新たに取り組み始めた作陶の場として下多賀に構えた工房で、満寿夫氏の「満」と佐藤陽子氏の「陽」をとって名付けられました。 その後、「芸術は私有するものではなく、多くの人たちと共有するもの」という持論から作品展示場を増築しました。 同工房で制作された陶板や花器、熱海の海岸で行った野焼きの壷など熱海ゆかりの作品を中心に、版画や書、ブロンズなどを展示されます。

施設情報

名称 池田満寿夫記念館
住所 〒413-0102 静岡県熱海市下多賀1130-1
アクセス JR熱海駅より網代方面行きバスにて約20分→下多賀下車→徒歩約30分
営業時間 9:00~16:30
(入館は16:00迄)
定休日 毎週土・日・月曜・祝日のみ開館
入場料 大人510円・中高生300円(20名以上の団体は100円引き)・小学生無料
駐車場 数台分
駐車料金:無料
電話番号 TEL:0557-68-3258
(池田満寿夫記念館)

メニュー

Facebook Twitter
お電話でのお問い合わせ
平日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00
メールでのお問い合わせ

旅行・宿泊のお問合せ travel@atamispa.com

その他 info@atamispa.com

Back top

閉じる